Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Showcase


Channel Catalog


Channel Description:

日本手ぬぐいを集めてます。自分のコレクション記録。あとはゲームと飼い猫の話をぼちぼち。

older | 1 | 2 | 3 | (Page 4) | 5 | 6 | .... | 11 | newer

    0 0

    新しく生まれ変わったJeep(R) Compassの魅力をあなたも体験!

    0 0

    遊中川 日本市 伊勢丹コラボ手ぬぐい
    日本市ソラマチ店で購入。
    注染 たしか1580円

    photo:01


    Twitterのフォロワーさんに教えて頂いて
    ずっと気になっていた伊勢丹コラボの手ぬぐい。
    先日スカイツリーソラマチに行った時に
    日本市でゲットしましたよ~
    photo:02


    伊勢丹が保持していた型紙から選ばれて
    作られたこの手ぬぐい。
    折りたたんだ状態でみたら解らなかったんですが
    全体をみたらちゃんと伊勢丹チェック柄に
    なってるとこがすごい!
    ただ単に伊勢丹カラーで染めただけかと思ってました。
    さすがですなー。

    ちなみに伊勢丹のあのチェック柄そのものの
    手ぬぐいも伊勢丹で売ってるらしいのですが
    残念ながらプリントなんだそうです。
    染めだったら絶対買ったのにね~。

    0 0

    月島こっさ オリジナル はがし空色
    上記お店で購入 注染 945円

    photo:01


    先週末、久しぶりにこっさにお邪魔してきました。
    行くと目移りして危険だから「買う!」って
    決めたとき以外は近寄らないようにしてるんです!
    毎日お店の前はバスで通り過ぎているんですけどね、、

    お目当てはリニューアルしたというはがし柄。
    前からご当地ものだし欲しいなーと思ってて
    でも近くでいつでも買えるからいいか、
    と先延ばしにしてたのでした。
    本音を言うと新しいやつより前のVerのが
    欲しかったんですけどね。時すでに遅し。
    でも実物をみたら新色も素敵な色でしたわ。
    縹色が近いのかしら?
    柄はもんじゃを食べる時に使うヘラ「ハガシ」。
    ちっちゃくてかわいいんですよね。
    たしか商店街でストラップとかも売ってたような。
    photo:02


    この柄上から見ると「MONJA」って隠れてます。
    解るかな~??
    左下のハガシにはご当地らしく「ツキシマ」。
    東京下町みやげにもぴったりですねぃ。

    0 0
  • 07/28/13--20:52: まり木綿 ひまわり

  • 週末は旅に出てきました。
    久しぶりに青春18きっぷを使った鈍行の旅。
    東京-名古屋往復13時間滞在7時間の弾丸ツアー。
    その実態は手ぬぐい狩りの旅、、、

    今回の行程で決めていたのはまり木綿とリニア館。
    あいだで何か名物を食べれたらいいなー
    という感じのアバウト旅行。
    ひとりだから電車の時間さえ間に合えば
    あとは気ままに~

    そんなわけでついて直ぐ向かったのは
    有松のまり木綿。
    ずーっとネットで見ていて憧れだったんですよ!
    カラフルで可愛い絞りがツボでツボで。
    そんな中で一番欲しくてこれを買いに行ったと
    いっても過言ではありません。

    photo:01


    「ひまわり」
    夏にぴったりだしひまわりの花が一番私好きなんです。
    実物みてうっとりしちゃいましたよ。
    黄色と茶色のコントラストがいいなー
    伊勢木綿の柔らかさも魅力ですよね。
    photo:02


    お店には他にもたくさんの手ぬぐいや
    染め生地を使った小物や四角衣が置いてあって
    目移りして大変でした。
    唯一買わなくて後悔してるのが黄色のくびまきかな。
    悩んで悩んで止めたんだけど、帰りの電車で
    後悔だらだらでした。
    次の旅の時には後悔しないように買うぞーー!

    0 0
  • 07/29/13--20:48: リニア鉄道館 新幹線
  • リニア・鉄道館 新幹線
    宮本製 注染 1260円

    photo:01


    名古屋旅で行ってきましたリニア館。
    といっても、着いたのが15時半過ぎな上に
    夏休み中で非常に混雑している様子に
    ココロが折れて今回はショップだけの利用でした。
    本当は中もしっかり見学したかった~
    次回は絶対に時間とってここに来ますよ!
    photo:02


    今回のお買いものはオリジナル品2枚。
    リニア館オリジナルの他にも埼玉の鉄道博物館にあった
    ヘッドマークやはやぶさの物もありました。
    今日紹介するのはオリジナルのうち新幹線柄のもの。
    懐かしの0系、100系、300系の先頭車両が
    でーんと大きく書かれてます。
    これは子供よりも大人の方が好きな柄ですよね~
    最近のアヒル顔よりこの丸っこい新幹線の方が
    私は好きです。愛嬌があるでしょ??
    車両の後ろに京都や富士山が描かれてるのも
    なかなか細かくていい感じ。
    お土産にも最適ですなー。
    photo:03


    ここからは手ぬぐいマニアな話。
    リニア館オリジナル手ぬぐいは2種類あって
    この新幹線はジカンスタイルでお馴染みの宮本製。
    もう1枚の車両づくしという柄はかまわぬ製。
    帯にも書いてはありますがかまわぬ製には
    デメリットシールが貼ってあるのですぐわかります。
    どうやら鉄道博物館と共通でおいてあるものも
    どちらか2社の製作の模様です。
    どうやって棲み分けしてるのか気になるな~

    0 0

    リニア鉄道館 車両づくし
    かまわぬ製 注染 1260円

    photo:01


    昨日紹介したリニア館のオリジナル手ぬぐいの
    もうひとつがこちら。
    これはかまわぬ製なんですね。
    レトロな機関車や特急車両の小紋になってます。
    私的には昨日の新幹線よりこちらの方が
    好みだったりします。
    畳んでも柄が見えるのが好きなので。
    photo:02


    写真だと少し解りにくいですが
    地色は薄い白茶色。柄の色も少し渋め。
    ポップレトロな柄にちょっと渋い色を
    合わせているのがおしゃれな感じですね。
    子どもから大人まで使えるいい手ぬぐいです。
    電車好きの男の子なんかにこれでグッズ作ったら
    喜びそうですな~。

    0 0

    かまわぬ名古屋店限定 モーニング

    photo:01


    名古屋で最後に行ったお店がかまわぬ。
    あと30分で電車乗らなきゃ~というバタバタした
    状況でお目当ての手ぬぐいひっつかんで購入。
    その買った手ぬぐいが名古屋店限定のみ5枚。
    レジのお姉さんに「手ぬぐい沢山もってるんですか?」
    と聞かれてしまいましたわ。
    そらこんな買い方してたら思いますわなw
    かまわぬの定番柄欲しいのまだあるんだけど
    限定もの追ってるとなかなか買えない。
    いつもジレンマでございます。
    photo:02


    このモーニング柄はネットで見かけて
    ずーっと欲しかったもののひとつ。
    こういう柄がこまごま書いてあるのいいね!
    ゆで卵も剥いてあったりそのままだったり。
    モーニングなのにきしめん?があるのも
    名古屋ならではなのでしょーか?
    よくみたら茶碗蒸しみたいなのもあるし。
    名古屋のモーニング事情気になるところです。

    0 0

    放射性物質の低減対策や米の検査といった自治体の取組等について、詳しくご紹介します

    0 0

    かまわぬ名古屋店限定 ターミナル

    photo:01


    これは最近色変わりしたらしいですね。
    前は紺色だったんだとか。
    今回は濃緑色。これはこれでよいです。
    名古屋限定らしく、絵の中に「758」が
    隠れてたり。写真でわかるかな?
    手ぬぐいの定番小紋が違和感なく切継ぎされていて
    さすがだなーと思うデザインです。
    photo:02


    こうやって見ると名古屋って
    空の便、海の便、陸の便とバランス良い。
    流石未来の首都。

    0 0

    昨日の8月4日、高円寺の高円寺書林さんで
    スタートした手ぬぐい展のオープニングイベント
    3つのメーカーさんによるトークショーに
    参加してきました。
    オリジナル手ぬぐいを作ろうと思っているので
    作り手であるメーカーさんの話はきっと参考になるだろう、
    と考えたことと、そもそもメーカーさんの話を聞くこと
    自体がなかなか滅多にないことなので
    こういう機会を逃しちゃいけないなーということで。

    一番衝撃だったのはあひろやさんの手書き原稿。
    自分の身近にWebデザイナーやDTP関係者がいて
    入稿=デジタル原稿という概念があったので
    手書きで切り張りOKなの?とびっくりでした。
    もちろんあひろ屋さんの綺麗な絵なんですけれども。
    でもよく考えると昔はすべて手書き原稿だし
    型紙を彫るのもほぼ手作業なんだからデジタルに
    拘る必要は恐らくないんですよね。
    (もちろん編集したりするならばデジタルの方が
    楽というメリットがありますが)
    あ、でも型紙原紙に下絵書くときは直接プリントとか
    出来るならデータの方が便利なんだろうか??
    このあたりの行程を詳しく知らないので自信なし。
    勉強不足ですね。。。。

    あと色指定の話が為になりました。
    よく手ぬぐいの作成サイトなどでは色指定は
    DICカラー等のチップで指定してね、というのが
    多いのですが実際には紙の発色と布の発色では違いがあり
    一番いいのは希望する色の布見本を出す、ということ。
    みなさん添付する色の見本を求めて布屋さんに行くんだとか。
    注染はやはり色の再現性が難しいらしく
    どこのメーカーさんもそこに苦労されているようでした。

    そして星橙社さんの捺染の型を見せていただいたり
    デザインにまつわる話、染め工場の職人さんの得手不得手で
    染める仕事の振り分けの話など生の現場の話が
    盛りだくさんで1時間45分があっという間でした。
    1枚の手ぬぐいにたくさんの人の手と手間がかかって
    出来ているというのが実感できた良いイベントで
    参加して良かったなーと思います。
    今週末のお茶会も楽しみですね~

    photo:01


    photo:02


    おまけ
    参加者にくばられたお土産。
    にじゆらさんのハギレと星燈社さんのぽち袋。
    なんでハギレって持ってるだけで幸せになれるんでしょ?


    イベント出なくても手ぬぐい展にはぜひ!
    あの沼てぬも並んでるよ!!
    財布の中身しっかり補充して向かって下さい( ̄▽ ̄)
    いくらあっても足りないにゃ

    0 0

    マニアパレル 東京区章てぬぐい(青)
    注染 1200円
    「地図、バレンチノ展」にて購入

    photo:01


    団地てぬぐいでお馴染みのマニアパレル
    オリジナル手ぬぐい最新作。
    しかも限定発売でした(いまのところ)
    東京都の各区の区章をモチーフにした
    手ぬぐいですよ~
    こうやって並べると某ブランドのモノグラムっぽく
    見えなくもないですねwww
    区章って自分が住んでるとこ以外知らなかったりで
    どこの区の物か調べるのも新鮮。
    でも気になったのはわが江東区の区章が
    現在のとは違うんですよね。
    これは昔Verをあえて選んだのでしょーか?
    photo:02


    色展開は青と緑がありましたが
    区章っぽい青を選択してみました。
    ちゃんと注染なのも心強い。

    ちなみにマニアパの中の人とお話ししてたら
    「いったい、どこでこの手ぬぐいを知ったのですか??」
    と疑問のようでしたよ。
    手ぬぐいの話ならどこでも嗅ぎつけていきますよ、私!

    0 0

    毎月9日にクイックペイを利用すると、抽選でキャッシュバック!

    0 0

    かまわぬ 東京アイコン柄手ぬぐい
    グランスタ東京イベント限定 945円

    photo:01


    乗せられるもんかーと買っていなかった
    かまわぬのアイコン柄手ぬぐい。
    今年ころっと落ちまして一気に増えてます。
    RSR、盆栽博物館、丸善のスポーツ。
    ご当地物も今後増える予定です。
    遠方はなかなか行けないので地道に集めますかね~

    で、今回は地元東京アイコン。
    といってもこれは常時発売はしてません。
    去年の夏にグランスタ東京イベントで発売されたものの
    あっという間の完売で手に入れられなかったのです。
    それが今年の夏も復活!ということで
    慌てて買いに行ってきました。
    主な観光地が書いてあるのがお土産らしくて◎
    私のお気に入りは築地の鮪と谷中の猫ですね。
    こういう特徴をぱっとアイコン化して
    手ぬぐい化するのうまいな~
    全国各所の集めるのが楽しみです。
    photo:02


    ちなみにこのグランスタイベントで
    限定手ぬぐい4種でてますがどれも凄い
    勢いで売れてます。もう欠品もでてるとか。
    お探しの方はお早めに確保されることをおススメします。

    0 0

    毎月9日にクイックペイを利用すると、抽選でキャッシュバック!

    0 0
  • 08/07/13--20:49: まり木綿 祝い
  • まり木綿 祝い

    photo:01


    先月の名古屋遠征で手に入れた1枚。
    やさしいピンクとグレーに惹かれて買いました。
    こういう色あいってまり木綿ならでは、ですよね。
    年も季節も問わずに使えそうな組み合わせで
    大活躍しそうです。

    ピンクといえば、今読んでいる色の話の本で
    「若返りの色」で紹介されていました。
    1日1回頭の中にピンクを思い浮かべて
    (もちろん実際に見ながらでもおk)
    そのピンク色の空気を呼吸するという
    イメージをすると肌がつやつやするんだそうな。
    この手ぬぐい思い浮かべながらいいのか??
    試す価値はありそうです。

    0 0

    イランカラプテという言葉を通じて、アイヌの文化とその伝承について見てみませんか

    0 0

    週末の土曜日は先週に引き続き高円寺書林さんの
    てぬぐい展イベントに参加してきました。
    今回も豪華ゲスト陣で業界裏話がざくざく。
    そして手ぬぐいについて濃ゆい話題が盛り沢山でした。

    ゲスト陣はPlayOnWordの原田さん
    東京和晒の内藤さん、ジカンスタイルの森野さん。
    前回はメーカーの売り手寄りの方たちでしたが
    今回はデザイン寄りの方々。
    現在オリ手ぬのデザイン考えてるので
    プロのデザインのお話は興味津々。
    原田さんのお話は初期の失敗やデザインの方法に
    ついてがとても印象に残っています。
    やはり紙でデザインするのと布に染色するというのは
    大分違う、という話。
    プロでもやっぱりそうなんだなあ、と納得。

    内藤さんは美大で注染を教えられているということで
    その生徒さんの作品をいくつか見せていただきました。
    注染というとどうしても既成の手ぬぐいという枠に
    囚われがちになりやすいのに、幅の大きな布に注染で
    染めるということで思ってもいなかった作品が
    生まれているのだなということを思いました。
    思考が硬化する、というのはデザインをする上で
    やはりダメなことなのかもしれません。
    生徒さん作品では人魚になれちゃう纏布が
    可愛かったなー。

    森野さんは攻めの注染の技法を色々紹介してくれました。
    一応技法として水ぼかしや細川染めは知っていますが
    実際には「こうやるんだ」と理解できた感じ。
    ジカンスタイルさんの面影シリーズの2色の無地染めとか
    パッと見たら「ただの2色分けて染めたんでしょ?」
    と思うのに実は2色同時に染料を流し込んでぼかしを
    作っているという話にびっくり。
    これは聞かないと絶対にわからない~

    photo:01


    先週も思いましたけど本当に時間があっという間で
    もっともっと話を聞きたい、と思った1時間半でした。
    また機会があれば参加したいですね。

    0 0

    鴨川観光協会 オリジナル手ぬぐい
    かまわぬ製 1050円
    (安房鴨川駅前の案内所で購入)

    photo:01


    先日鴨川シーワールド行った時に
    ふらふらっと入った駅前の観光案内所で売ってました。
    え~こんなの売ってるのに殆ど宣伝してなくないですか??
    せっかくなのに勿体無い。
    photo:02


    デザインは鴨川市の花と木とシンボル。
    それぞれ菜の花、松、鯛(の骨)です。
    あとひらがなでぼうそう、とかもがわって
    散らしてありますね。
    色も少し和のテイストの入った青。
    浅葱色でいいのかな?
    さっきも書いたけど、せっかくのご当地手ぬぐいなのに
    知名度低すぎて残念すぎる。
    もっと宣伝するべきですわ~。

    2枚購入して1枚は高円寺書林さんの
    手ぬぐいお茶会の交換会に出させて頂きました。
    可愛がっていただけると幸いです。

    0 0

    イランカラプテという言葉を通じて、アイヌの文化とその伝承について見てみませんか

    0 0

    アーペオリジナル アーペカメラ
    かまわぬ製 注染

    photo:01


    先週の手ぬぐい展イベントの交換会で
    茨城の雑貨屋アーペさんの手ぬぐいを頂きました~
    ちょっと前にちょうどツイッターで話題になっていて
    可愛いな~いいな~と思っていたので嬉しかったです♪
    photo:02


    カメラもデジカメじゃなくて
    昔ながらのカメラの形が多くてオシャレ。
    カメラだけじゃなくてフイルムも描いてあるんですけど
    よく見ると四季ごとに描き分けてあって細かい!
    私は冬の雪だるまのとこが好き。
    最近はフイルムで写真とる事も少ないから
    こういう模様って今後どうなっていくんだろう?

older | 1 | 2 | 3 | (Page 4) | 5 | 6 | .... | 11 | newer