Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Showcase


Channel Catalog


Channel Description:

日本手ぬぐいを集めてます。自分のコレクション記録。あとはゲームと飼い猫の話をぼちぼち。

older | 1 | .... | 7 | 8 | (Page 9) | 10 | 11 | newer

    0 0

    京都井和井 ねずみ小僧
    注染 998円

    photo:01


    去年11月に京都へ行った時に購入しました。
    和雑貨の井和井の手ぬぐいシリーズ。
    公式HPでもみれますが動物モチーフの手ぬぐいが
    色々あってとてもかわいいです。
    井和井というお店を知る前にこのねずみ小僧の
    手ぬぐいの画像をネットで見て探していたのでした。
    やっと実物を手にすることができて嬉しい~
    photo:02


    ねずみ小僧なら唐草模様風呂敷のイメージで
    緑かな~?と思ったんですが好みで紺にしちゃいました。
    ぱっと見タヌキに見えちゃうけど鼠だよ!
    ねずみの間に紛れてる提灯と十手がアクセントですね。

    井和井公式HP
    http://www.kyoto-iwai.co.jp/

    0 0

    ヒロコレッジ 100X35-MARU(薄鼠×黄)
    注染 B反 1050円(定価2100円)

    photo:01


    先日御徒町と秋葉原の間のJR高架下にある
    2k540というモノづくりをテーマとしたショップの
    あつまる場所へ行ってきました。
    以前から家族に聞いて存在は知っていたのですが
    実際の場所に行くのは初めて。
    10年くらい前に秋葉原に勤めていたのでこの道は
    毎日通っていたのですがこんなに変わったとは!
    お目当てはヒロコレッジでお馴染みの高橋理子さんの
    アトリエ兼ショップでした~
    手ぬぐいマニアの間では去年フレッドベリーとの
    コラボ手ぬぐいが話題になりました。
    私は値段に怯んで買わなかった、という。
    今頃になって買えば良かったーとか思ってる次第。
    ヒトとモノは一期一会ですね~
    photo:02


    今回はお店でB反の手ぬぐいを販売している
    ということを聞き見に行ったのですが、
    大きい「B」というスタンプは押してありますが
    普通に使う分にはまったく問題なしの物ばかり。
    私が買ったこの手ぬぐいも防染で使用した糊が少し
    残っているだけでした。
    こんなの水通しするから関係ないない!
    実際に店頭に置くには洗うわけにはいかないし
    ダメなんでしょうけどね~もったいない。
    品質管理は厳しい方が安心できるとはいえ
    難しい問題だなーと思いました。
    私の手元に来たからにはボロボロになるまで
    使ってあげたいな、と思います。

    0 0

    かまわぬ 節分判じ絵
    注染 840円

    photo:01


    今日は節分だ!ということで節分手ぬぐいをアップ。
    ツイッターでの今日の手ぬぐいで使ってる人が
    一番多かった様子。
    かまわぬの2014年の新作です。
    photo:02


    判じ絵で「鬼は外福は内」とかいてある。
    福の神と鬼が可愛らしいんですよ。
    これ来年は紺色(青鬼Ver)で出ないのかな~

    0 0

    秋田内陸線 オリジナル手ぬぐい
    注染

    photo:01


    ツイッターのフォロワーさんとトレードをさせて頂き、
    秋田内陸線の手ぬぐいが手元にやってきました!
    半年くらい前に鉄道手ぬぐいが話題になった時に
    この手ぬぐいをみかけていいなー可愛いなーと
    思っていたので非常に嬉しく思います。
    住んだことはないけれど秋田には縁のある我が家なので
    秋田モノと聞くと嬉しくなるんですよ。
    林檎ジュースも増田農協のパックのがお気に入り。
    結婚する前の本籍地は旧由利郡だったんですよ。
    どっちも今回の内陸線にはかすってもいませんが。。。。
    photo:02


    秋田内陸線の手ぬぐいは沿線風景をイメージした
    と書いてありますがちゃんと四季も表れてるんです。
    紅葉だったり桜だったり。
    右上の雪の降る中クマさんがスキーしてるのが
    めちゃくちゃ可愛い~
    1色使いの染めでも十分四季感が伝わってくるのが
    この手ぬぐいのすごいところかもしれません。

    トレードありがとうございました!
    大事に使わせていただきます♪

    0 0

    三越お年賀手ぬぐい かまわぬ
    矢島商店 注染

    photo:01


    お正月にフォロワーの方が紹介されていて
    珍しい色の組合わせがきれいだなーと思って
    でもどこで売ってるのか解らんなと放置していたら
    別のフォロワーの方が探し当ててくださり、
    便乗して買うことができました(説明長いよ)
    photo:02


    日本橋三越で毎年発売しているお年賀手ぬぐいの
    1枚で今年は丑年ということで
    「かまわぬ」のわが馬蹄型になってます。
    黄色と緑の組み合わせがさわやか!
    すっきりとしたデザインですね。
    丑年柄とはいえその年以外でも使えそうなのが
    汎用性高くていいです。
    (緑の鎌が遠目で胡瓜にみえちゃったのは秘密だ!)
    デパートの呉服売り場って見逃しがちだけど
    手ぬぐいの展開もそこそこしているので
    これからは要チェックですね。
    日本橋三越さんでは三越格子という手ぬぐい売ってます。

    ちなみにこの手ぬぐいを確保するために
    土曜日の開店10時と同時に売り場に電話をかけて
    取り置きをしてもらい午後に店頭に取りに行ったのですが
    売り場のおじさんに「何かで紹介されたんですか???
    今朝からこの問い合わせが何件もあったんですよ!」と
    言われ「あーそれ全部知り合いです~(うひゃー)」という
    会話をしてきたのです(笑)
    手ぬぐいクラスタの行動力恐るべし!

    0 0

    先週の金曜日に東京和晒さんで開催中の
    豊田コレクションおめでたづくし手ぬぐい展を
    見に行ってきました。
    豊田コレクションというのは豊田満夫さんという
    戸田屋商店さんでお仕事をされていた方が勉強の為に
    手ぬぐいを収集され、50年以上の歳月を
    かけたコレクションだということです。
    その中から145枚おめでたい柄を中心に展示されており
    江戸時代から平成に至るまでのたくさんの手ぬぐいを
    一気に見ることができます。

    145枚のうち平成の数枚は見たことがあるものも
    ありましたが、殆どが初めて見るものばかり。
    会場にいらした内藤先生にお話を伺ったところ、
    染め屋さんの市販されていないお年賀の配りもの等が
    多くあってそれはやはり染め屋の技術を集めた素晴らしい
    出来の品物であったりする、とのことでした。
    私が見て気に入った物を数枚ここにあげておきます。

    photo:01


    いざよい会(昭和中期)
    友禅染めと注染を組み合わせた豪華な手ぬぐい。
    写真でみるとわからないですが、着物の白地の所に
    砥の粉?(白)でさらに文様が染められています。

    photo:02


    七五三
    女の子が七五三の着物をきている絵です。
    写っていませんが下の方に呉服屋さんの
    住所電話番号が染め抜いてあります。
    細川染めの着物の染め分けが素晴らしいです。
    今では余り見かけなくなった着物の柄がモダンで
    印象的でした。

    photo:03


    花札(平成)
    これも細川染め。札の枠と中の色が綺麗に合ってます。
    染め屋さんのお年賀?
    売り物だったら是非購入したいな、と思いました。

    このほかにも沢山の手ぬぐいがありました。
    戦前や戦時中に木綿の統制があって今よりも細い巾の
    手ぬぐいがあったり(見た感じ30cmくらい)、
    晒の織り方も今とは違う風合いのものがあったり
    色柄以外でも今の手ぬぐいと違うところを比べたり
    色々な見方が出来て楽しめると思います。
    3月20日まで東京和晒さんで開催中ですので
    お時間のある方は是非ご覧になってみてください。
    ↓下記HPから入場予約できます。

    東京和晒創造館(予約フォームあり)
    http://www.tenugui.co.jp/souzoukan/index.htm#galleryt3

    0 0
  • 02/13/14--19:55: 星燈社 実り
  • 星燈社「実り」
    月島こっさにて購入 捺染

    photo:01


    仕事に疲れて癒されにこっさに寄ってきました。
    結構久しぶりかもしれません。
    都会の真ん中(?)にあるのに温かみのある店舗で
    手ぬぐいに囲まれるとほっとします。
    猫の日に向けて猫手ぬぐいが正面にばーんと
    展示されていて、猫手ぬぐいを買うかそれとも
    季節の椿柄を増やすか悩みましたが、
    柔らかい色合いに惹かれて星燈社の「実り」を
    選んでみました。
    星燈社が毎月出しているミニペーパーの
    去年の12月の表紙にこの柄が使われていて
    いい色だなーと思っていたのです。
    薄いオレンジがこの寒い時期にしっくりきます。
    photo:02


    星燈社の手ぬぐいは色が好きです。
    HPを見ると日本の伝統色に拘ってるということ。
    注染にはできない柄もあって捺染ならではだなー
    ということも度々思います。
    和柄のラインナップもとても増えているので
    これからも好きな色柄を見つけにチェックしたいと思います。

    0 0

    観光客の減少に悩む観光地が挑んだ新たな挑戦とは!?観光立国への様々な取組をご紹介

    0 0

    三鷹 甘味処たかね オリジナル手ぬぐい
    注染 値段失念

    photo:01


    お久しぶりです。
    更新かなりあいてしまいました。
    ちょっとアトピー性皮膚炎の方が悪化したりして
    しばらくぼーっとする日々を過ごしていました。
    いや、その間も手ぬぐいはじわじわと増殖は
    しておりましてシーズンに入る前に色々整理したいなーと
    思ってます。手ぬぐい棚がもうパンパン!
    新しい収納買わないとだめかもです。

    さて、今日は1月に買ってそのまま仕舞われていた
    このたいやき手ぬぐいをご紹介。
    東京三鷹の有名な甘味処たかねさんの鯛焼き手ぬぐい。
    4匹で円を作っている鯛焼きが可愛いです。
    あられ柄と一緒になっているから泳げたい焼き君か??
    紺1色なシンプルさが素朴さを引き立てます。
    他にもこのたい焼き柄のTシャツを売っているみたい。
    いいロゴは何になっても映えていいな~
    photo:02


    ちなみに夕方に行ったので名物の鯛焼きは売切れ。
    お団子と桜餅を買って帰りました。
    どっちもおいしかったです。
    次はぜひ鯛焼きを食べてみたいですね~

    0 0
  • 03/19/14--20:50: かまわぬ はなあられ
  • かまわぬ代官山店復刻手ぬぐい はなあられ
    注染 1000円

    photo:02


    2月末に東京駅のまめぐいを見に行った時に
    ひな祭り柄で「はなあられ 紅」という
    あられ模様に桃の花が散らしてある可愛い柄を
    発見してヒトメボレして買って
    この柄の手ぬぐいが欲しいな~と思っていたら
    代官山店限定の復刻手ぬぐいではなあられ出ました!
    紅色がなんとも可愛いのです。
    模様部分もほんのりピンク色。
    これ限定復刻じゃなくて定番に復活して
    色替えとか出してほしいな~
    淡いピンクオレンジ色も可愛いと思うのです。
    photo:01


    まめぐいのはなあられと並べてみました。
    左側がまめぐいのものです。
    まめぐいの方が微妙に色が濃い目かな?

    0 0

    中堅・中小企業のお客様がお持ちのICT課題を最適なソリューションで解決!!

    0 0

    拭う KITTE丸の内店1周年記念
    注染 総理?

    photo:01


    先週の土曜日KITTEにある拭うさんに行ってきました。
    お目当ては1周年記念の手ぬぐい!
    ご案内のハガキを頂いた時からわくわく。
    だって自分の大好きな黄色の手ぬぐいなんですもの!
    photo:02


    春の手ぬぐいということで、菜の花がテーマでした。
    ちゃんとポストも郵便鳩さんもいますよ!
    シンプルだけどちゃんと必要な要素が盛り込まれてる!
    うーん、1色のベタでもこれだけ表現できるものなのね
    とプロのデザインに感動してみたり。
    去年のオープンの時も赤1色なんだよな~

    黄色の手ぬぐいは使っていくうちに色があせたり
    変わりやすかったりするのが難点ですが
    (実際紺色や黒の手ぬぐいと一緒に洗うと
    全体の色が移ります。他の色より目立ちやすい
    だけかもしれませんが)
    持っていると自分の気分が上がるのでマストアイテムです。
    洗濯を気を付けながら使い倒すぞ~

    0 0

    昨日は東京和晒てぬクリ工房の実染教室に行ってきました。
    てぬクリ工房さんへは10月の型紙教室以来の訪問です。
    今回は来月発売予定の新作型紙を染め屋さんに
    お願いしている色とは別の色で染めてきました。

    photo:01


    到着して先生方にご挨拶。
    本日の染めたい色を伝えて調合して頂いている間に
    DVDで注染の染め行程のお勉強。
    本日の流れを確認。
    そのあと長靴に履き替えて作業開始です。
    型紙は既に木枠に取り付けてもらっていたので
    原反を置いて糊置きを体験。
    私は結構不器用で大雑把な人間なので糊置きは
    やばいなーと思っていたら案の定布をセットするのが
    超絶ヘタクソでした。
    巻いた反物をすーっと伸ばすのがぎこちない。
    糊置きもヘラの力の入れ加減が均等にできない~
    ただこの糊置きはヘラを変えてもらったら少しは
    マシにできるようだったのが印象的でした。
    ヘラの持ち手の位置によってバランスが変わるので
    こんな変化がでるそうな。
    職人さんの先生はもちろんマイヘラを持参されて
    使われていました。
    photo:02


    左手が変に緊張して上がっていますw

    糊置きが終わった後は糊におがくずの粉をまぶして
    糊を固定させていよいよ染めの過程に。
    今回の教室では1種類の型紙で2種類の色パターンで
    染める予定でした。
    色はグレー&ピンクとグリーン&ブラウン。
    染め屋さんにお願いしている色とは異なります。
    photo:03


    おがくずをまぶしているところ

    一番最初にグレー&ピンクを染めました。
    私がピンクの部分で先生がグレーの部分を担当。
    ピンクはナフタレン染料という染料を使っているので
    1回目に注いだときには色がでません。
    2回目の染料を流した瞬間ぱーっとピンクが
    でてくるのに感動しました。
    あと小さい染めわけの部分は油断するとせっかく作った
    糊の土手を決壊させてしまうと色を混ぜてしまうので
    ドキドキものでした。
    その後は裏表を染めて酸化材(染料定着用)を注いだら終了。
    あとは洗いに進みます。
    実染塾では水の入った桶にいれて生地をふりながら
    糊をどんどん落としていきます。
    photo:05


    先生と染め分けをしています。
    photo:04


    染めが終わってステ布をはがしたところ。

    水につっこんだ時はおがくずなどで薄茶色になっているのが
    どんどん白くなっていって染めた部分がでてくるのは
    すごく楽しい!
    銀塩写真を現像したときに浮かび上がってくるのと
    似ているかもしれない。(元写真部員)
    ある程度糊を落としたら洗濯機へいれて脱水まで。
    photo:06


    ざばーっと引き上げました
    photo:07


    脱水を終えて干したのがこちら!

    この写真で1反分になります。
    あいにくの曇り空でしたが数時間後には乾きましたよ。

    午後にはグリーン&ブラウンを。
    全部同じ配置で染める予定でしたが
    先生の「半々で色配置を変えたら?」という提案で
    グリーン&ブラウンは同じ色の組合わせで
    2種類の手ぬぐいができあがってます。
    photo:08


    これは帰宅後に切って写真を撮ったものですが
    違いがわかりますか???

    難しいと聞いてドキドキしていたグリーンも
    きれいに色がでてとても満足です。
    今回は生徒さんが少なかったので
    先生方に色々質問したり相談できてとても
    有意義な時間でした。
    現役の職人の先生のお話は本当に為になります。
    どんな事もそうですが、技術を直にふれながら
    学べるというのは貴重な体験です。

    初体験ということでかなり先生に作業を
    お任せしてしまった部分もあるのですが
    次からは自習コース等を受講して上達したいなーと
    思っています。

    0 0

    ジカンスタイル丸の内店2周年記念手ぬぐい

    またまた更新が滞っております。
    お久しぶりです。
    滞ってるということは紹介したい手ぬぐいが
    山積みになっている、ということです。
    昨日の日曜日はいい天気だったので畳んだままに
    なっていた手ぬぐいを写真を撮って水通ししたので
    じゃんじゃんご紹介していきたいと思います。

    photo:01



    今日は先週土曜日に開店2周年を迎えられた
    ジカンスタイル丸の内店さんの記念手ぬぐい。
    今年の記念手ぬぐいは実は新しいシリーズの
    序章だという事です。
    綺麗にぼかし染めされている2色の帯に
    文字が染め抜かれています。
    薄い色のこの染めブレがなくてすごい。
    薄い色はムラになりやすかったりして綺麗に染めるのが
    大変ときいています。これは本当に職人技だなあ。
    季節に関係する文字。気になりますねえ。
    photo:02



    店頭に飾られていた筍をぱちり。
    日本の季節を感じられるいいディスプレイでした!

    0 0

    かまわぬ×ロフト 2014年限定手ぬぐい

    シロクマ×雪の結晶

    注染 1000円(税抜)

    photo:01





    今年もこの季節がやってきました!

    というわけでかまわぬのロフトコラボ品です。

    去年はいきなり切継ぎ模様を大量に販売で

    全国のてぬ廃を大騒ぎさせたあの手ぬぐいが

    今年は色替えを引っ提げて帰ってきました。

    あ、去年の色も一緒に売ってるとこもある模様ですね。
    photo:02



    私はとりあえず去年1番人気だった

    シロクマと雪の結晶の色替え品を確保。

    去年はブルー基調で涼しげなイメージでしたが

    今年は紫&紺色で夜の北極な雰囲気。

    紺色の結晶部分が自分的ツボです。



    去年見送った柄も今年の新色も気になるので

    夏の終わりまでに追加買いしそうで怖いです。

    (でもきっと見に行っちゃうんだ!)

    0 0

    かまわぬ ヨーヨーmadu限定色
    注染 1200円

    先日青山まで買い物に行ったついでにmaduへ
    行ってきました。
    季節の初めは色替品が出るのでチェック!
    maduの色替品は本家より気に入ることが多いので
    わざわざ行くのは面倒くさいと思いつつ
    マメに見に行くようにいてたりします。

    photo:01



    今回のアタリ品はこちら。
    本家では赤青黄色とカラフルなヨーヨー柄が
    うす紫の濃淡と渋い緑色で染められており大人っぽい
    仕上がりになっていました。
    いいねーこれ。浴衣柄でもいいかも。
    maduの色替品は結構紫色系が多いのかな?
    (去年の日傘柄もたしか紫系)
    photo:02


    0 0

    かまわぬ サッカー手ぬぐいNIPPON豆絞り
    注染 800円

    photo:01



    もう話題になってからだいぶ経ちましたが
    やっとワールドカップ開催記念の手ぬぐいを
    買いに行ってきました。
    店頭で見たときは「あれれ?これ?本当に?」
    というくらい普通の豆絞りと見分けがつかなかった
    んですが、家に帰ってきて写真を撮るために
    壁に下げてiPhone画面を覗いたら「おおおお!」。
    文字がくっきり浮かび上がってくるんですねえ。
    photo:02



    文字部分の豆を普通のよりひとまわりかふたまわり
    大きさを変えるだけでこんな風になるんですよね。
    そういえばジカンスタイルの四季音シリーズも
    手元で見る時と写真に撮るときとで大分イメージが
    変わるシリーズですよね。
    豆絞り、単純な様で侮れません。

    0 0

    かまわぬ 北欧手ぬぐい ヴィオラ
    注染 1500円
    デザイン ヨハンナ・ヘグヴィグ
    {B02CE0A7-EDF7-4AC1-B75D-1FF4FADBEC6D:01}


    5月GWにかまわぬ浅草店で開催していた
    北欧手ぬぐい展で購入。
    手ぬぐい自体は先行して4月にスウェーデン大使館で
    開催していた北欧流おもてなしFIKAの心展で
    実際のものはみていたんですけどね。
    (大使館イベントでは販売なしだったため見るだけ)
    その会場で一目惚れしたのがこれ。
    鮮やかなオレンジと丸で構成されたグラフィック。
    遠い昔母親の世代がこういうミニワンピを着ていたのを
    写真で見た気がするなーという懐かしさもありました。
    70年代ですかね???
    レトロだけど古臭くない、そんなデザインが気に入りました。

    不満、といえば白地に単色なのにお値段がお高い!
    ということくらいですかねw
    オレンジの染料は高いとはいえ、ちょっとなー、と。
    デザインの版権料とか全体で統一しないといけない等の
    内部事情が透けてみえた気がしました。
    それでも気に入れば買いにいきますけどね!


    0 0

    伊勢 「衣 伊勢木綿」
    オリジナル手ぬぐい 伊勢アイコン
    注染 かまわぬ製 伊勢木綿使用 1500円

    もう2週間以上経ってしまいましたが
    6月7日8日と名古屋の有松、三重の伊勢に行ってきました。
    有松は年に1度の有松絞り祭りが目当て。
    伊勢は伊勢神宮参拝とその周辺で販売されている手ぬぐいを
    買いに行くのが目的でしたよ。
    有松の戦利品もぼちぼち紹介していきますね。
    {12C68ED2-7F48-4544-929B-FBAD0842957B:01}


    今日は伊勢で買ったかまわぬコラボのアイコン柄です。
    いままでのアイコン柄と何が違うかというと生地です!
    この手ぬぐいは伊勢木綿が使われているんですよ!
    注染で伊勢木綿という組み合わせはなかなかないので
    最初に知ったときは興奮しましたね~
    実際実物を触ってみるといつものアイコン柄より柔らかい。
    もちろんこの伊勢手ぬぐいは地染まりなので
    白地が多い他のアイコン柄とはその点でも変わると思いますが。
    {4C4091B7-1787-490F-92DC-7612CF1EF05D:01}


    このお店には手ぬぐいだけでなく伊勢木綿で作った
    カバンなども沢山おいてあって色々目移りしました。
    前日有松で散財してなければ欲しかった~
    あとディスプレイでおいてあった古い晒の梱包品も
    レトロな感じで素敵でした。
    かなり古いものらしいですよ。
    中の晒が赤耳なのもツボでした。
    手ぬぐいもアイコン柄の他にも置いてあるので
    伊勢に行ったら是非行ってみて下さいね!

    伊勢 衣公式HP

    0 0

    かまわぬ 直営店限定 よろけ縞金魚
    浅草店で購入 1200円

    {D63631E4-58EE-4F3D-A1F3-0794F1410333:01}

    水色のよろけ縞の上に金魚が泳いでいます。
    どちらも定番柄の組み合わせですが
    なんとも涼しげなこの手ぬぐい。
    シンプルだけどついつい手が伸びて
    この夏はヘビロテで使う事になりそうな気がします。
    今年のかまわぬは細川染め押しなのかしら?
    {0EFD78FE-25F3-4329-B50A-D7DA32947596:01}

    この金魚柄は私の初手ぬぐいなので
    色々思い入れがあるので派生品があると
    手に取ってお持ち帰りしてしまうんですよね。
    そんなノスタルジーも含めながら
    手ぬぐいの中を泳ぎまわる金魚を愛でましょうか。


older | 1 | .... | 7 | 8 | (Page 9) | 10 | 11 | newer